山頂 not found

山頂 not foundは宮城県南で活動するアマチュアバンドです。オリジナルのロックを奏でています。
カテゴリー別
投稿日別

2013年まとめ

2013/12/31

ライブ0回、発表0曲、ブログ更新回数15回、バンドの練習回数も平均すると月1.5ぐらいで少な目。という静かな1年をまとめてみます。拾えば色々あった感じ。

・Martin逝く
個人的に大きなイベントは、Martinのネック折れと補修。
リペア屋さんに「こういう折れ方は例がない」と言われた豪快な折れ方だったが、案外安く治していただいて助かった。
もともと木目の見えるシースルーのネックの再塗装を、1.傷が見えるシースルー、2.エレキ風の塗りつぶし、の選択肢で後者を選び、レアで風変わりな外観のMartinを図らずもゲット。

DSC07416

・ジャズフェスに3度目の落選
慣れてきた。医学部志望の浪人生なら諦める頃合いか。
「名前にジャズフェスって書いてあるだろ、ロックで応募すんな」とか落選の手紙に分かりやすく書いて欲しい。気づかないふりをしてまた応募します。

・2度のライブチャンスを選挙で逃す
メンバーの1人が仕事で選挙事務を避けられない状況。
ありがたいことに参加可能になったAZフェスは、参議院解散して選挙日と被って見送り。
前年の参加があってお誘いをいただいた亘理トコトン商人まつりは、宮城県知事選の選挙日と被って見送り(尚、結局は台風により中止)。
なかなかレアな経験で、世間とは全く違った理由で政治に嫌気がさした1年だった。
選挙の時期がズレなければ、数年に一度は同じ状況に陥る可能性があるが、なすすべなし。

・オリジナル曲の演奏開始
ドラマー離脱後にレッチリモードで活動していたが、レッチリの曲も飽きてきたので古いオリジナルをやってみた。
作った人が歌った方が良いということに気付くのに時間が掛かり、メンバーには回り道をさせてしまって申し訳なかったが、
ジャージーさんにカホンをお願いし、ホルモンさんにベースを持たせてアコースティックなオリジナルモードに落としどころを持っていき、現在もパラレルに活動中。

・オリジナル新曲作成
ネタが20曲を越え、書き溜めた詩のアイディアとの接合作業をしてみた結果、9月に6曲ほど作って2曲をバンド演奏。
1曲は編曲が気に入らなくて保留中、もう1曲はバンド向けではないので2軍落ち。残り2曲は自分ボーカル用ではなかったので宙に浮いている。
年末年始に接合作業を再開したいがどうなるか。
曲の傾向は、なるべく使わないようにしていた甘めのコードやありがちな進行を解放し、原点回帰的という名のネタ切れか。

・機材購入も静かに
Martinのネック折れがあって、春にGibsonのJ-45系を買おうと真剣に悩んでいたが、運よく修復できたので見送り。
DTMもアイディア録音程度だったので欲しいソフトもなく、ティアックby Gibsonに代わったSonarは来年発売でそもそも買えず。
機材があらかた揃ったので、後は使うだけというありがたい袋小路。J-45を探していた時期以降、デジマートを見て過ごした時間は1ヵ月5分程度になっていい感じ。
ジャージーさんも、アンプやカホンのシンバルぐらいで静か目かな。
ホルスさんはFender Custom Shopのテレをゲットして満足気。軽くて良い音で羨ましい。

来年の目標はまた来年書きます。

オリジナル曲配信中。ぜひご一聴ください↓その他の曲
by ブラウンスイス我妻その他