山頂 not found

山頂 not foundは宮城県南で活動するアマチュアバンドです。オリジナルのロックを奏でています。
カテゴリー別
投稿日別

機材レビュー「ギターセミハードケース iGiG G530HHMS」★★★★★

2013/04/21

メインで使い始めたフジゲンのES-335タイプがハードケースのみなので、ライブに合わせてセミハードケースを検討。ちょうどモデルチェンジに伴う値引きがあったのでiGiGをチョイス。

軽量でまずまず丈夫。布製なので、強い力が加わればネック部分などはギターに負担が掛かることは避けられない。安全性を重視するならハードケース。
しかし、軽さやリュックのように背負えることを視野に入れるならば、このリスクはやむを得ない。
堅牢さと重量はトレードオフなので、そこそこの軽さと丈夫さを両立するバランスの最適解の1つが布製セミハードケース、という感じか。

選んだ1つの理由であり、特に気に入っているのは、ほぼケースと同サイズの物入れ。
ケースの表面がまるまるチャックで開くようになっており、その中に収納ポケットがある。譜面などを折らずに収納可能。一応、小さめのマルチエフェクターであれば収納可能。ただしギターへの負荷も増えそうなので少し怖い。
未使用であるものの、レインカバーも収納されており安心。

iGiGセミアコ用1

ギターの形に表面が開くので、ギターと同じ面積の収納がある

ネックをサポートするクッションがかなり長い点も素晴らしい。
ネックとの接点が大きいので、負荷が分散してギターへの局部負荷が減る。
マジックテープでクッションの場所を変更出来るのも使いやすい。

iGiGセミアコ用2

特にマイナス点は見当たらない秀作。買ってよかった。
いい値段がするので、安売りで買えると嬉しい。
ただ、セミハードケースは複数買うものではないので、他メーカーとの比較は出来ておらず、個人的な感想です。
また、上記の収納やクッションが現行品でも同じなのかどうかは不明なので、要確認です。

by ブラウンスイス我妻 楽器・機材 No Comments