山頂 not found

山頂 not foundは宮城県南で活動するアマチュアバンドです。オリジナルのロックを奏でています。
カテゴリー別
投稿日別

サイト紹介

2012/09/25

アマチュアバンドまとめブログというサイトで紹介をしていただきました。
http://amaband.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
サイトの今後の発展と感謝をこめてこちらで紹介させていただきます。
またFBのLikeもいただいてありがとうございました!

最近はもっぱらレッチリのコピーバンドのドラマー状態だけど、そろそろ涼しくなってきて作曲シーズン到来。
ドラムが上手くなったことが曲作りにいい影響を及ぼすと思いたい。
35度を超える日々でやや順反ったネックも、秋雨の湿気で少し逆反って現在良い感じ。

by ブラウンスイス我妻 その他 コメントは受け付けていません。

King Crimson 太陽と戦慄発売40周年記念盤発売

2012/09/01

まぁ気になるのはDVDの初出スタジオライブ映像ですな。
プログレリスナーとしてはどうも「初出」とか「限定」って言葉に弱い(俺だけ?)。
またしてもフリップ御大の商法にやられちゃうわけですよ。
われわれファンは。

その初出映像なんだけど、「いつ」「どこで」「メンバー」が気になるなー。
ミューアがいるかいないかでブラッフォードのキレ具合が違ってくるし。
スタジオライブってのもどんなもんだろ。
観客なしのスタジオ演奏だとすると、俄然興味が湧きますな。
まさかTV番組の映像だろうか。
初出と言いつつ実はオフィシャル初出なんてなw

ま、何れにせよ、買いますよ。

by ジャージー半澤 その他 コメントは受け付けていません。

わたしが音楽フェスの審査員になったら・・・

2012/07/10

前身のバンドを含め、これまで何度か音楽フェス応募してきた。
昔は音源のみの審査だったけど、最近はビデオが必須。ちゃんとパフォーマンス出来ることを証明しなければいけない。

どんな審査をするのか妄想してみる。
まずセミプロや実力派バンド、運営者自身や常連さんは顔パス。残り枠数と応募数から倍率確定。
5~6の運営委員が週末に集結してビデオ鑑賞し、多数決的な感じで絞込。

この5~6人に作曲経験やプロを目指したことのあるオッサンが混ざっていて、
「バカヤロー、オリジナルバンドはコピーより優先させろ」みたいな我儘加点をしてくれることを期待してしまう。
でも、なかなかそういうことは無いかな。
入場無料の素人のお祭りで、「集客の最大化」なんて会社経営みたいな計算してたらちょっと残念。

自分が審査側になる未来をまった想像できないが、万が一そうなったら、過剰にオリジナルバンドを担ぐ異端な審査員になりたい。

というか、合格ください(泣)

by ブラウンスイス我妻 その他 コメントは受け付けていません。

Sonarユーザーから見たMacBook Pro発表

2012/06/18

DTMのDはデスクトップなわけで、DTMをノートでやるのはどうか?、という話は賛否両論。
同価格帯なら性能は常にデスクトップ>ノートだけど、そのノートの性能でもDTMは結構いける時代だ。
ボーカル録音などの際にスタジオに持ち込める手軽さ、電子データという財産を持ち運べる安心感、とノートのメリットもある。
震災を経験して後者のメリットを特に感じ、筆者は昨年からノート派になった。

つい先日、新型MacBook Proが発表された。格好良くて薄くて軽くて高性能。お値段は高めだけど、昔と比べると割安感もある。
今回のMacBook ProはRetina(網膜)ディスプレイというのが売りの1つで、15.4インチで2,880 x 1,800ピクセルという驚異的な解像度。

一方で、Sonarは1,920 x 1,080という高解像度を推奨するWindows専用ソフト。
MacBook Proで使うには、Boot Campという裏口を使うしかない。OSを買い足さなければいけないし、導入をはじめ色々と面倒そう。

シェア1割のMacがiPod・iPhone・iPad・MacBook Air・今回のRetinaと、いつも先行して新製品を投入し、市場をけん引してる。
なんだか、このAppleの頑張りがSonarの誤算ぽい気がする。
SonarがMacに対応する日が近いか、指をくわえたままシェアを減らすのか。

「MacBook ProでDTMするためにSonarから乗り換える」という選択もあるな~、そういう人いそうだな~、
と思ってしまうほど魅力的なMacBookだったので、ちょっと番外編な記事投下でした。

by ブラウンスイス我妻 その他 コメントは受け付けていません。

NAMMショー2012 雑感(Roland G-5/GC-1、PRS P22、ZOOM G5)

2012/01/25

万能ギターを探しているので、その辺を中心に、NAMMショー2012で発表された新商品についてグダグダ書きます。

NEX-5N + SEL30M35

1.RolandとFenderのコラボによるモデリングギターG5シンセアクセスギターGC-1
前からコラボしているので、あまり驚きはなし。
Fender VG Stratocaster→G5に、
Standard Roland Ready Stratocaster→GC-1にそれぞれブラッシュアップされた、という感じか。

GC-1の方は、GK-3にアップデートされており、アップデートのサイクルも長いようなので、旧型愛用者にはうれしいニュースかな。
G-5の方は、VG売れない→もうコラボやめよう→Variaxそこそこ売れてる→やっぱりもう1回やろう、的な思考か?
VGの説明を見ると、ほとんどG-5と同じような感じなので、革新的な商品というよりは、市場に再チャレンジ的な匂いがする。

楽天のシライミュージックというところが既に価格をだしていて、それぞれ
G-5:129,000円(2月発売開始)
GC-1:89,800円(2月発売開始)
と、旧型に比べるとリーズナブルな感じ。

RolandChannelのAlexさんが、あいかわらず上手です。

2.PRS P22
正月にPRSのHollowbodyを試奏してきた私にはまたタイムリーな発表。
ソリッドにはじめてピエゾを設置。ピエゾも再設計とのこと。

欲しいっす。

3.Zoom G5
Tubeブースターがあったり、ソフトウェアから編集が出来たり、ペダルが横に動いたりして楽しそう。
4つに独立しているディスプレイが使いやすそう。

それよりも、Rolandと被ってしまった商品名はどうなるのか?
FenderのBroadcasterがグレッチの商標に抵触してTelecasterになったのは有名な話だが、
商標は「音楽関係」みたいな比較的大きな括りで占有を認めるから、ギターの名前とエフェクターの名前も同じ括りになって、問題になると思われる。

早速、日本の特許庁とアメリカのTrademark Searchやってみたけどヒットせず。たしか申請から取得まで時間が掛かるから、まだ検索は出来ないのかな。

 

NAMMショーの時期を「ギター欲しいモード」で迎えるのは良くないですね。物欲10割増しです。

by ブラウンスイス我妻 その他 1 Comment

クランベリーズのCDが...

2011/12/05

PCの音楽ファイルを整理していると、クランベリーズの1stアルバムのデータがないことに気づいた。
そういえば前のPCの時に、そのデータだけなぜかミュージックフォルダとは別のフォルダに入れていたんだけど、
特に気にせず使っていた。
またCDから取り込めばと思ったけど、肝心のCDがね~。

震災の影響で、ズラリと並べていたCDは棚からほとんど落ちてしまい、
整理もせずにそのまま小さなクリアケースに詰め込み、
本や雑貨といっしょに部屋の片隅に押し込んでいた。

その山の中から目的の物を探すのはとてもやる気を削ぐ作業だけど、
クランベリーズは大好きなバンドだし、特に1stはDreamsやPretty、Lingerといった 好きな曲が多く入っている。

というわけで、休日二日目の午前中という心身ともに元気な時間帯を使って探すことにした。
(この時間は家人に邪魔されないというというのも重要なことだ)
まずは手前にある雑貨の山を退けて奥にあるCDのケースを引き出す。
この作業を何回繰り返すのかと思うとやはり気が滅入ったけど、千里の道も一歩から。
一つ目のケースを開けて最初に目に入ったCDがまさに目的のそれ。
拍子抜けしたけれど、このアルバムとの妙な因縁を感じつつ、まぁ良しとする。

by ジャージー半澤 その他 コメントは受け付けていません。

ツイッターとブログ連携

2011/10/07

ブログの更新をツイートするWordpressのプラグインをインストールしてみたのでテスト。
うまくいけ!

by ブラウンスイス我妻 その他 コメントは受け付けていません。

ブログはじめました

2011/10/06

ボーカル&ギター担当のブラウンスイス我妻です。
メンバーで音楽の話題を中心にグダグダと書いていきます。

by ブラウンスイス我妻 その他 コメントは受け付けていません。